低刺激でも、シミに効くクリームをご紹介しています。敏感肌の方にも使える、美白効果を期待できるシミ用クリームです。毎日のスキンケアをこのクリームに変えるだけでシミを消して予防します。

シミに効くクリームで美白効果が強力なものは危険?

美白効果の強い成分は、刺激が強く、効きすぎる可能性が
刺激の強い美白成分とは、ハイドロキノンや、ロドデノール(カネボウ)などをさします。こういった強力な美白効果をもつ基礎化粧品などは、朝晩、毎日使うのはおすすめできません。美白が効きすぎてしまう恐れがあるからです。

確かに美白効果が強く、気になっているシミも改善できるとは思いますが、自分のお肌に適した化粧品なのか、自分の肌をよく観察することが大切かと思います。

しかし、シミはとても気になるものです。シミが消えるといえば、こんなに嬉しいことはありませんよね。そこで、おすすめなのは、敏感肌の方にも使えるような低刺激の、シミ改善クリームを使うことです。

「低刺激」でも効果を実感できる!美白クリームをご紹介いたします。

低刺激なのにシミに効くクリームの選び方

紫外線によるダメージを軽減してくれる成配合分

お肌の表面に存在するバリア機能は、外部刺激からお肌を守ってくれます。紫外線によるダメージを軽減する、肌のバリア機能を強化してくれるような成分が配合しているものを選びましょう。肌も保湿され、美白の効きやすいお肌へと導いてくれます。できれば、不足しがちなセラミドなどを、補給してくれるようなものも好ましいです。

「抗酸化作用」に優れた成分配合

炎症やお肌の酸化を抑えてくれる、抗酸化作用に優れたものを選びましょう。過剰なメラニン生成を押さえ、美白が効きやすいお肌に整えてくれます。お肌の状態を健やかに保つことは、美白につながります。

「メラニンの黒化」を巻き戻してくれる成分配合

シミの原因である、メラニンの黒化を、白へと巻き戻してくれるという、注目の成分があります。ビタミンC誘導体を中心としたものや、メーカー独自の処方など、美白を実現するのに欠かせない成分です。シミを改善するためには、ぜひ取り入れたい成分です。


シミに効くクリームで最もおすすめできるのはこれ

ディセンシア「サエル」は「低刺激」で美白に導く!
低刺激で美白を実現!ディセンシアの「サエル」がおすすめ!

ヴァイタサイクルヴェール・・・紫外線によるダメージを軽減し、ディセンシア独自の特許応用技術で、お肌のバリア機能を強化します。

ムラサキシキブエキス・・・抗酸化作用に優れた成分で、お肌の炎症や酸化を抑えて、美白成分が聞きやすい肌環境を整えます。

エスクレシド/ハイスピード・メラノリターン処方・・・メラニンの黒化を、白に巻き戻してくれる成分です。美白には欠かせない成分です。

低刺激でも美白は可能です!安心して毎日使える美白を今、実感してみませんか?